prasm prasmっていうブログだよ

これは可愛い!コンパクト且つスタイリッシュすぎるiPhone5三脚固定パーツ「Glif for iPhone5」を買ったぞ!

これは実に素晴らしいです。@shintarowfreshです。

先日紹介したiPhone5をスタイリッシュに三脚に固定するパーツ「Glif for iPhone5」をゲットしました。
そして、実にフィットします。

写真でご紹介します。

20130130-R0017986_R

拡張パーツとしてパワーアップした「Glif for iPhone5」

まず最初に、気をつけるべき点ですが、最高のフィット感と引き換えに、表面保護フィルムが剥離する危険性があります。

僕も裏面に貼ってあったダイソーのフィルムが剥がれましたorz

しかしまあ、これからコイツをガシガシ使っていくので、フィルムはまあいいかという感じです。ソレ以上にあつらえられたこのフィット感!いいよ、この黒いやついいよ!

スタイリッシュすぎる三行まとめ
  • iPhone5を完璧無駄なくスタイリッシュに三脚固定できる
  • 付属のパーツでより強固に固定できる!
  • キーホルダーにも付けられる!

それでは写真で行きます。

20130130-R0017988_R
パッケージングはこんな感じ。箱も何もない感じです。このボール紙な感じといい、小洒落とります。

20130130-R0017991_R
説明書とかは特になく。パッケージ自体が基本的な使用方法と連動してます。うん。いいね。
三脚に固定する以外にも、溝にiPhoneを差し込んでスタンドとして使うことだって出来るんです。うむ、隙がない!

20130130-R0017993_R
パッケージを良く見れば使い方がわかります。親切かどうかといえば微妙です。

20130130-R0017996_R
外してみました。今回は拡張パーツありの「プラス」を買いまして。

20130130-R0018018_R
つけました。抜群のフィット感です。これ以上ないくらいフィットして、拡張パーツをつければ強固極まりないです。

20130130-R0017999_R
三脚に付けてみました。

このコンパクトさで、ガッチリと自立します。ちなみに三脚は別売りです。

20130130-R0018009_R
後ろから。

20130130-R0018005_R
斜めから。

20130130-R0018013_R
何かを撮影するなら、この固定感。安定感。実にいいです。手持ちじゃ出せないこの感じ!

20130130-R0018016_R
キーホルダーに付けるための拡張パーツは、三脚固定用のネジにジャストフィットです。

20130130-R0018022_R
キーホルダーにつけて持ち運ぶ用のパーツです。「glif」下面の三脚ネジ穴にフィットするように作られてます。

20130130-R0018024_R
キーホルダーにつければこんなかんじ。いいね、実にいい。これでいつでも気軽に持ち運べる!

こういうガジェットは必要なときにないと全く意味ないですからね。いつでもスタイリッシュに持ち運べるこの安心感。

しかし、まじでシュッとしてるわぁ。ぱっと見、三脚用のパーツだってわからないよね。

20130130-R0018029_R
僕のばあい、普段はこんなかんじで持ち運んでます。三脚と合体した状態でもこのコンパクトさ。
このセッティングよりも安定感があってスタイリッシュなセットは、まあ、ないね。ゴリラポッド?はあ?という感じです。

ぶっちゃけ、6千円くらいかかってるけど、ここまでコンパクトでスタイリッシュなら致し方なし!

20130130-R0018019_R
引き換えに、シートは無残にも剥がれてしまいました。

スポンサーリンク

まとめるる、りゃくしてめるる

iPhone用でスタイリッシュな周辺機器にはどうしてもお金がかかりますね。

正直このパーツ、3つで3千円だとッ!ってなりますが、それでも満足感は高いです。汎用品にはだせない完成度というか、フィット感というか、所持欲が満たされる逸品です。

無くさないように気をつけないとな。

打ち合わせよりも写真をとるときに捗るニーモシネ!

今回ゲットした「Glif for iPhone5」の主な使い道は、娘と一緒に映る映像を撮るためです!

これで手ぶらで娘を抱っこした状態で撮影し放題や!ないす、ないすぎるglif!

旅行のお供や、スタイリッシュにiPhoneを固定したい人は、今すぐゲットなシロモノですぞ。

娘と映る!いい!

@shintarowfreshでした。

次回の記事は
「なるほど完璧なスマホホルダーっすね。ダサいという点に目をつぶればよぉ~」
読みのがしなくッ!