prasm prasmっていうブログだよ

文庫本サイズノートカスタマイズ計画。カレンダー素材配布。

折り紙で彩るカレンダー2012こちらで配布してます。

楽しく楽しく厳しくね。をモットーにバリバリ仕事しております。@フレッシュです。
手帳と呼ばれるものは使ってません。もっぱらiPhoneでございます。しかし手書きを忘れてはいけない。打ち合わせでポチポチ打っていられない。そしてノートが大好きである。
そんな僕は理想の手帳探しなど、とうにやめています。人間をやめています。

愛用の文庫本ノートをカスタマイズ。手ぶら大好き、かさばるノートがNGなそんな皆様に送る、2012年のスタートに相応しい素材。こちらをどうぞ。

御託はいいからダウンロードプリーズはこちら。

冒頭でも触れましたが、ノートはもっぱら文庫本サイズを愛用しています。
もちろん、モレスキンやら、MDノートやら、ロディアやら諸々のメモノートを試した結果コレに落ち着いています。

文庫本ノート – コクヨS&T

いいところ

  • 安い。
  • 小さい
  • ガバッと開く。

他に類を見ないほどの使いやすさです。
と言いつつ画像は無印の文庫本ノートです。あしからず。

とにかく安いです。

どれだけ品質が良かろうが、かっこよかろうが、所詮は消耗品。安いに越したことはアリません。ほら、一冊270円だもの。
文庫本サイズが入らない鞄など無い。というくらい持ち運びが便利です。普段鞄持ってるから、別にバイブルサイズでも問題ないとか言っても、実際持ち運んでごらんよ。重いしかさばるでしょ?
さらに、見た目だって悪くないんです。なぜなら文庫本カバーが使えるから。デザイナーズでバンバン出てます。見た目に拘っても十分対応できます。
僕はこのカバーを愛用してます。

AssistOn / SIWA ブックカバー

コレだけでもう買っている、モレスキンに買ってる。買ってなくても負けてない。奴らの紙に対する費用対効果で買っている。どや!
上にも書きましたが、だったら無印の文庫本ノートでもいいだろう、と考えるのは素人やで。

なぜなら、ガバッと開かないから。書きにくいんだ、あれ。
ご安心をコクヨさんは無線とじなので、ガバリと開きます。この差はでかいんです。

しかし、手帳にしか無い当たり前の機能、スケジュール機能が無いので、無いならないで、作ればいいじゃないのフレッシュです。
作りました。
とりあえず年間のカレンダーです。月毎は鋭意製作中です。
スタートミスってますが、まだまだ今年が始まったばかり。近日中に公開しますので乞うご期待です。
とりあえずツイッターでフォローしといてもらえると助かります。
また、個人的に作ったものですので、多少の誤植や落ち度は見逃してもらいたい。というか、みんなで完成させようぜ!の精神で、こうしたほうがいいとか、ここはまずいとか、ご意見お待ちしております。あくまでもオープンプラットフォームです。

勿体つけましたがこちらからダウンロード。

昨年末結構人気があった折り紙ドラゴンをあしらった2012年仕様のカレンダーです。
PDFです。ダウンロードしてプリントアウトしてください。そこそこ(・∀・)イイ!!紙にプリントすることをお勧めします。

上記の赤いラインで切ってください。ダウンロードされたデータに赤い線はアリません。周りにあるトリムラインを参考にカットしてください。フチセンをつけると、カットした時に縁線が出て美しくないので、こういう仕様になっています。
そんなに難しくないと思うんで、トリムラインの内側内側でカットお願います。

そして、好きにノートに貼ればいいよ。貼るときののりは、コレまたフレッシュ超愛用、Scotchのはってはがせるスティックのりが超絶便利。どんな紙でもポストイットに早変わりです。

これからも様々なカスタマイズを施していくので、お楽しみに。というか、カスタマイズを教えて下さい。こんなカスタマイズどや!コメントお待ちしております。こんなカスタマイズどや!なブログ記事もお待ちしております。

次回の記事は
「自分の写真や映像がないと嘆くお父さんたち、THETAとPhantomを買おう」
読みのがしなくッ!