prasm prasmっていうブログだよ

SEOに関してはきっちりと基本を踏まえることがやっぱり重要だった

しかしながら、基本よ。

ココで言う基本ていうのは、もう、記事タイトルと記事放出のタイミング。この二つ

みんなが検索したいタイミングでちゃんと検索にかかるタイトルをつけた記事を放り込む。これ、これがとにかく基本。

公開1日で1000万再生!Gangnam Styleで有名なPSYが新曲「GENTLEMAN」のMVをYouTubeに公開! | 男子ハック

正直感心しまくった記事はこちら。

「Gangnam Style」「PSY」「新曲」「GENTLEMAN」「YouTube」

どうすか?

新しいビデオが出たこのタイミング。

どうすか??

おそらくたとえば新しいiPhoneが発売されたら、あのブログとあのブログとあのブログは記事を書くなぁと、もう既に想像できますね。ぶっちゃけ今からもう書いてるかも知れませんね。

新しいアニメが放映されるタイミング、映画が封切られるタイミング、ガジェットが発売されるタイミング

タイミング重要。

もちろんロングテールを狙えるキーワードも重要かも知れない。でも、まあ、とにかく瞬発力も重要。

全然意図せずロングテーラーな僕が言うのもなんだけれども。

ブログを運営する以上、たくさん読まれたいので、SEOは無視は出来ないのですが、SEO過ぎるのもさすがに節操がない感じがします。SEO過ぎるいい例として

「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」に関しては、全く期待してないくらいでちょうどいいわぁ*frasm

こういう記事があります。発売日の発売した瞬間にこの記事投入して、だいぶ読まれはしたものの直帰率90%の返り討ちに遭ったのは私です。

当然単独記事レベルでの直帰率をgoogle先生も把握しているので、検索順位も超速で下の方へ。価値のない記事というカテゴリーに。下手するとfrasm自体の価値も下げられるかも知れませんね。

そうです、こういう記事を放り込むと、節操がない感じでFAという感じになります。ふむ、難しい。

なので、基本の基本として

SEOでがんばるためには節操のない感じに見えるように、扱うネタに気を遣う必要がある

なによりも、説得力がそもそもにおいて重要という、SEOはおろか、ブログ運営の基本に向き合う必要があるという結論にたどり着いたのです。

うむ。

アクセス数ってやつは、実にすべてが連動していて、ブログ運営は愉快きわまりないですね。マジで。

次回の記事は
「ウタマロ石けんは常に2個くらいストックしてるよな?」
読みのがしなくッ!