prasm prasmっていうブログだよ

iPhone5のバッテリージャケットをしばらく使ってみた雑感

しばらく使ってみました。

そして今も使っております。

どんなバッテリージャケットを買ったかというと、これです。

かっこいいバッテリージャケットが欲しかったので「mophie juice pack air for iPhone 5」を買ってみたアンボックス*prasm_

かれこれ二週間くらい使いましたので、一度まとめておきます。

デザイン

良いですね。本体が黒いのでやはり黒いバッテリージャケットで良かったです。

iPhone本体が金属・ガラスな質感なので、マットなラバーはどうかな?とも思ったんですが、側面の仕上げが硬質な光沢プラスチックなので思っている以上に違和感のない装着感です。

トータルで1.5cm-2cmくらいは縦に伸びてますが、巨大化したという使用感はほとんどありません。

本体がラバー仕上げなので、ポケットに入れた時の出し入れどうなん?と思ってたんですが、そこまでラバーラバーしてないので、するっと入るし、するっと出ます。

ジャケットの胸ポケでも楽勝のサイズ感は、さすが「Air」の名前が付いているだけはあるなぁという感想です。

スポンサーリンク

使用感

デザインの項目で書いてしまいましたが、裸持ちの状態と違和感なく使えています。

バッテリージャケットを使う最大の理由である電池の持ちに関しては、「安心感」がやはり半端ないです。

普通に毎日iPhoneを充電している方なら、同様に使えば旅行にでも行かない限りヘビーに使っても問題ないでしょう。20%位からバッテリーをオンにしてほぼ100%まで回復します。

しいての難点はバッテリージャケットを装備した状態でパソコンに繋いでのiTunesとの有線同期が出来ないことくらいでしょうか。

これも無線でOKだし、充電時間も伸びているとはいえ、気になりません。

僕の使用環境ではiPhoneの充電とバッテリージャケットの充電が連動しているのが面白いですね。iPhoneが40%までの充電なら、ジャケットも40%くらい同時に充電できている感覚です。

最終的には先にiPhoneの充電が終わります。

アプリ使用時の使い心地に関して、そもそもiPhone5は縦に長いので、iPhoneの上の方はタップしにくいですけど、全体的に太くなっていることと、ラバー仕上げのお陰でグリップ感は向上しています。

側面からスワイプする状況(Chromeアプリでのタブ切り替え操作等)でも、使用感に変化はなし。

基本的に重さと長さ以外の変化はないです。が、逆に言うと重さと長さに順応できるかどうかがポイントになる方は慎重に見極めたほうがいいかもしれません。僕は「重くてやってられない!」とはなりませんでした。

防御力

確実に向上します。

ケースをつけているから以上に

2013-6-29-08

中空になっているから、まず間違いなく本体に物理的ダメージが及ばない構造になっています。

写真ではわかりにくいのですが、背面も側面も面でiPhoneには接していません。側面4角の点でのみ接しています。背面にも側面にもショックアブソーバーとしての空間が確保されています。

故に厚みや幅に影響が出ているわけですが、防御力は飛躍的に高まっています。

もちろん全ての衝撃を吸収できるわけではありませんが、落下時でもiPhone本体への物理的ダメージはほぼないでしょう。衝撃による本体内部への痛みはもちろん防ぎようはありません。

通話・視聴

2013-6-29-10

画像でおわかりいただけると思うのですが、マイク・スピーカーの出力位置がiPhone背面から前面へ移動しています。

物理的に移動しているわけではなく、穴を通って前に持ってきているだけですが、これがなかなかいい感じです。

通話や音楽映像の視聴になんの問題もないし、むしろ充電中にiPhoneを使う場合に前面にいてくれた方が諸々ふさがずに出来てありがたいんです。

これは嬉しい想定外な事実でした。

防御力の項目で書いた中空構造が地味に音量を増幅して、銅鳴りしている印象で、個人的にはうれしさ1.5倍くらいです。

トータルで

まず僕は裸のiPhone5のデザインが好きです。かなり好きです。

そして、なるたけ手ぶらで生きていきたい人です。

iPhone5もしくはiPhoneのデザインが好きな方はで、外部バッテリーを持ち歩くのが苦にならない人は、そもそもバッテリージャケットを装備する必要はないでしょう。

なるたけデザインは損なわずに電源的な安心感が欲しい、防御力を上げたい、iPhoneだけをポケットに放り込みたい、こういう人にはベストバイだと二週間使ってみての感想です。

値段的にお手頃なモノがたくさんあるので、もちろんお財布との相談ですが、高い!とは思いませんでした。

後は耐久性とジャケット内のバッテリーのヘタリ具合ですが、とりあえずまだまだ使っていきたいと思っています。

次回の記事は
「なるほど完璧なスマホホルダーっすね。ダサいという点に目をつぶればよぉ~」
読みのがしなくッ!