prasm prasmっていうブログだよ

長期の旅行でも安心だわ!スマホの外部バッテリー決定版な「cheero Power Plus 2」を買いまして

ちょいと週末に出かけるんで、今までなくても大丈夫かな?と思ってたアイツを買いました!

いろんな方がレビューを書いてるんで、端折りながら行きますが、選んだポイントは3つです。

  • 3000円程度の値段。
  • 実質iPhoneを4回はフル充電できる容量。
  • 本体の質感サイズ感。

最近新しく

こういうほっそりした奴も出たんですけどどのみち荷物になるわけですから、でかいこと容量が大きい事こそ正義でしょ。

同程度の値段や容量ならダンボー!という選択肢もあったんですが、こちらはサイズが少し大きいので、スタイリッシュさを追求した結果、まあ一択かなと。

そうです、こうして私もチーラー(Ccheeroを使う人)となったわけです。

写真で見てみる

箱です。まあ、箱です。

やっぱり容量は10,000を超えているタイプが安心ですね。

中身はシンプルに収納用ポーチに本体と、マイクロUSBケーブル。

これはバッテリー本体の充電にも使えるし、マイクロUSBで充電するスマホでも使えます。

余談ですが、僕はバッテリーケースを使ってますので、マイクロUSBでiPhoneを充電できます。これ、地味に便利。

実際手に持ってびっくりしたのがポーチが結構しっかりできてる(笑)

分厚い素材なので、防御力高そうだし、何より満足感はある。

ケーブルはまあ、普通のやつです。

iPadも充電できるタイプの2口です。やっぱこれだけの容量ですからね、複数台同時はありがたいです。

スイッチはサイドにあります。

余談ですが、何故か2回連続で押せばLEDライトが点灯する仕様です。いる?ライト(笑)

残量表示は「青」。個人的には白が好みですけど、見やすくていいですね。

ちなみに3段階でしか確認できないのでそれはそれで不満ですね。もう少し細かいほうが状況が確認できていざというときに困りませんからね。

こういう便利なキーホルダー型のケーブルで運用すれば、cheero本体さえアレば大丈夫だから、荷物が減らしたい方にはオススメです。

スポンサーリンク

まとめ

正直言うと、バッテリー自体の性能や耐久性には他の製品もほとんど変わらないだろうなぁと思います。

でもまあ、マットな質感、パッケージング、重さ、サイズ感、これが3000円ちょいなら、全然有りですね。

重さに関しては思っている以上に重いので、結構重いとおぼえておいてもらえるといいかと思います。

持ち運びで困ることはないと思います。コイツを引っさげていろいろ出かけてやろうかなと。ファーストインプレッションはなかなかよいですよ。

ではでは。

次回の記事は
「「おもいでばこ 口コミ」で検索してきてくださるみなさんへ」
読みのがしなくッ!