prasm prasmっていうブログだよ

改行とか画像とか、Googleリーダーが死んだからと言って油断せずにブログ書きはRSSの表示を定期的に確認したほうがいいよ

巷ではSylfeedのFeedly対応で大わらわですが、自分のブログ、RSSでどう見えているか、確認してますか?

WordPressのバージョンが上がったり、テーマ差し替えたりしたら、一応チェックはしたほうがいいと思います。

とかいう僕も自分の記事のfeedで改行が反映されれなくて愕然としました、さっき。

というわけで、RSSをちゃんと読みやすくするあれこれを書き記しておきます。

2013-12-19-02

RSSにアイキャッチを表示させる

もしあなたが毎回記事にアイキャッチを設定しているなら、RSSで表示しないのはもったいないですね。

アレ設定するの面倒なんだ、画像作るのとか。

というわけで、せっかくなので、RSSに反映させましょう。

僕はこれで、問題なく反映するようになりました。

スポンサーリンク

記事の改行をRSSにも反映させる

読みやすい記事にするためには改行ポイントとか、気にしますよね。

せっかく気にして記事にしたのに、RSSで読んでくれる人には反映してなくて愕然としました。と同時に泣きながら許しを請いました。

ちょこっとWordPressのコアファイルに手を入れれば治るっぽいですね。


WordPressのRSS配信の改行を有効にする方法 | gori.me(ゴリミー)

上記の方法で僕は治りました。

でも、このへんWordPressの更新でキャンセルされちゃうから、functionsでどうにかならんかなぁ、チラ。知識のある人、チラ。

更新を一秒でも早くRSSに反映させる

RSSの更新のタイミングが遅くてイライラしているのなら、瞬時に反映させる技術を知っておくべきかもしれませんね。


pingより爆速!ブロガーはPubSubHubbubも使うと良いよ | しゅうまいの256倍ブログ neophilia++

WordPressならプラグインで一発です。

早すぎて後悔することも有りますが、遅いよりかはいいですね。

まとめ

さて、このくらい気をつければ、多少は読みやすいRSS配信ができるようになると思いますね。

さらに改造したい方は、カテゴリーごとや、タグごとにRSSを配信してみてはどうでしょうか?

当ブログでもまあまあの数の方がfeedlyに登録してくれていますので、これで多少は読みやすくなっていれば嬉しいんですけどね。

たまには自分のブログのRSSをチェックしないといけないですね。反省。

読みやすいRSS配信、結構大事ですね。はい。

Sylfeed 3.2.1(¥100)

カテゴリ: ニュース, ソーシャルネットワーキング現在の価格: ¥100(サイズ: 8.1 MB)販売元: GACHANET – GACHANETリリース日: 2010/12/01

  • ss1
  • ss2

App Storeでチェック!

次回の記事は
「ミスドのビッグドーナツを予約する方法」
読みのがしなくッ!