prasm prasmっていうブログだよ

【Chrome】Bufferの拡張を入れると写真付きツイートが簡単に出来て捗る

ブログ書いてる人なら、更新通知や、再掲するときに写真付きツイートにしたいなぁと思っている人少なくないんじゃないですかね?

関連:なるほど納得!「Buffer」の実力を知る。twitterへの投稿を調節する「Buffer」がとても都合いい*prasm

写真付きは派手すぎると敬遠する人もいるでしょうが本家Twitterサイトでもクライアントアプリでも、写真付きだと目立つことはひとつの事実だと言えるでしょう。

2014-07-09_2150

2014-07-09_2151

さて、効果はありそうだけどいざやろうとすると面倒な写真付きツイート、BufferのChrome拡張を使えば鬼のように楽だったのでご紹介。

Chrome ウェブストア – Buffer

ちょっと説明。Buffer拡張の本来の使い方

ブラウズ中に右クリックやブラウザ上部のボタンから

2014-7-9-0001

2014-07-09_2157

▲こういうモーダルを呼び出すための拡張です。

他にも、

2014-07-09_2212

2014-07-09_2212_001

ツイートボタンやFacebookのページにもいろんな場所でBufferさせることが可能になる。

そんな拡張なのです。

写真付きツイートを最速でする方法

Bufferの拡張を入れている状態で記事内の画像にマウスカーソルをホバーさせると

2014-07-09_2200

シェアボタンが画像の端にふわっと出てきて、

2014-07-09_2201

押してみたら、画像付きでツイートスタンバイ!これは便利!

スポンサーリンク

まとめ

正直今まで画像付きツイートは面倒で記事公開時にしかしてなかったんですけど、これなら再掲でも画像をバリバリアピールできます。

ブログを書いている人は自記事をTLでちょっとアピールするために、ブログをやってない人も面白い画像をTLに放流するために。速度で言えば最速だと思います。

Buffer自体はSNSへの発言量をコントロールできる優秀なやつなので、拡張を入れておくと捗ると思いますよ。

便利です。じゃ。

次回の記事は
「スマホ・パソコン周りで月額払っているサービスまとめ」
読みのがしなくッ!