prasm prasmっていうブログだよ

[WordPress] 記事内にAdsense等の広告を配置する方法

広告の配置を考えるの好きですか?僕は好きです。

ここなら目立つかな?とか、無駄のないようにスペースを埋められるかな?とか考える事自体が既に好きです。予想があたったりするとゲーム的にうれしくなるものです。

主に広告用途で使える技術ですが、広告以外にも任意の場所にコンテンツを出す用途にも使えます。あとで読むボタンとかさ。

具体的には3種類方法があったよ!

さて、各広告主のルールに反しない範囲で広告の配置を検討する際、記事内をターゲットにしたいと考えるとき、どうすればいいのか?

一記事ずつ広告を記事内に仕込むのは大変なので、WordPressならテンプレートにいれこむ形で広告を配置しようと僕なら考えます。

そんななか、記事内に広告を配置すべくテンプレートを弄ろうとするなら、どうしたらいいのか?

調べると数パターンあるみたいなのでメモしておきます。

記事内のmoreの位置に広告を出現させる方法2種類

続きを読むで記事を分けることが出来るmoreタグ。

続きを読む(Moreタグ)の設定 – WordPressの使い方

記事内でmoreを普段から利用しているならmoreに広告を挿入するほうほうがありますよ。

1.プラグインを使う。

moreに広告をさすだけならもっとも手っ取り早いのがプラグインです。

ただ、この方法だとPCとモバイルを条件分岐で出し分けることが出来ません。

2.テンプレートに直接書き込めるようにする

テンプレートで編集可能で、かつphpの条件分岐が使えるすぐれものです。

more部分に広告を出現させるなら、上記の方法が楽かと思いますね。

記事内の最初のH2の上に広告を出現させる方法

すべての記事にmoreがある場合は上記のmore置き換えで対応出来そうですが、moreを差し込み直さなければならないのなら、見出しを利用する方法もありますよ。

functions.phpを編集するので、バックアップをとってから試してみてください。

この方法だとテンプレートすらいじらないので、実はかなり簡単なのかも。

スポンサーリンク

まとめ

いろんなブログを見ていて、記事内で数行のリード文の下に広告が配置されているブログを良く見ます。

やり方で言えば、上記の方法が考えられると思います。

もしチャレンジしてみたい方は自分の環境にあったものを使ってみてはいかがでしょうか?

収益を追い求めるのもいいかもしれませんが、デザインや可読性、記事としての読みやすさと広告の親和性みたいなものを追求するのも楽しいですよ。

それじゃ。

次回の記事は
「「おもいでばこ 口コミ」で検索してきてくださるみなさんへ」
読みのがしなくッ!