prasm prasmっていうブログだよ

[WordPress] 間違って記事を公開しちゃうあの気まずさを回避するプラグイン

WordPressを使っている人なら、記事を書いている時に、下書き保存をしようとして、間違って公開ボタンを押して、あわてて下書きに戻すというあの「気まずいフロー」を体験していることでしょう。ええ、そうでしょう。

私の場合は記事を公開すると同時につぶやく設定にしていたり、公開と同時にRSSを配信する設定にしているので非常に中途半端なものが世に出て恥ずかしい目にあう設定なので、被害甚大です。

さらにはRSSに関しては一度第三者に配信されてしまえば、こちらで修正等が効かないという泣き寝入り状態になってしまうわけでして、ただ一度のミスプッシュで頭の弱いブログ書きであることを露呈してしまう危険を常に抱えています。

さて、このどんな状態であろうと「公開」を押すと世界に発信するというWordPressの作り自体がいささか迂闊であるとは思いますが、「気をつけて押せよ」以外の対処法もいろいろとあります。

とはいえ、初心者のかたがいろいろとアレはコレを弄るのは面倒だしそれなりにリスクがあるので、プラグインで対応してしまいましょう。

「公開」ボタンを押した後に念押ししてくれるプラグイン

このプラグインを入れると、もしも間違って公開ボタンを押してしまっても

SnapCrab_NoName_2014-8-19_16-11-9_No-00

こういうアラートが出て、キャンセルする機会を作ってくれます。迂闊な人もあわてんぼさんも、このプラグインを挿しておけば余程のことがない限りミスポストをすることもなくなるでしょう。

単機能なプラグインですが、僕のようにしょっちゅう取り返しの付かないミスをするおっちょこちょいさんにはたまりません。

プラグイン入れるだけっていうお手軽さも助かります。

間違って記事を公開しないように、「公開」ボタンを押した後に確認アラートを入れる · rakuishi.com

記事公開前に確認アラートを表示する「One Step Before Publishing」が WordPress プラグインディレクトリに掲載されました · rakuishi.com

スポンサーリンク

One Step Before Publishingのインストール方法

公式プラグインとしてリリースされていますので、WordPressの左サイドバーの

プラグイン→新規追加→検索→One Step Before Publishing→有効化

と、ブラウザからでも導入がスムーズですね!

間違って記事を公開しちゃった人にはあると助かるプラグインですね

夜中にボーッと記事を書いているとついぽちっと青いボタンを押してしまうのですが、これからはキャンセルしてことなきを得られそうです。ホッ

助かるプラグイン、好きです。

via GIFMAGAZINE

小躍りするくらい好きです。

次回の記事は
「自分の写真や映像がないと嘆くお父さんたち、THETAとPhantomを買おう」
読みのがしなくッ!