prasm prasmっていうブログだよ

徳島のドローン特区「那賀町」で Phantom4 を飛ばして来たぞ

飛ばせ!Phantom!

ども、スーパードローンおじさんことフレッシュです。

とある理由(会社でドローンを買った)にて家に Phantom4 を持って帰る好機に恵まれましたので、飛ばしました。

前からもう本当にドローン飛ばしてみたかったんですよ!!! なので、飛ばした映像、そして飛ばした感想を交えつつお伝えしていきますよ、イエス。

徳島のドローン特区「那賀町」

ドローン特区とはなんじゃい? と僕も思うのですが、

那賀町のドローン 【社説】- 徳島新聞社

ドローン:地域活性に活用 「特区」那賀町が取り組み 景勝地空撮や鳥獣被害対策に /徳島 – 毎日新聞

どこでもドローンを飛ばせる場所、ということではなくて、ドローンで町おこししてみたい場所、的なあつかいなのでしょうか?

とりあえず、住宅密集地ではなく、高度も150m以下という条件はクリアしているので、

航空:無人航空機(ドローン・ラジコン機等)の飛行ルール – 国土交通省

DJI-安全飛行: 飛行禁止エリア

国交省のページやらで確認しつつ、飛ばします。

那賀町の場所

さて、飛ばすぞ! と意気込んで那賀町に車で1時間くらいかけて乗り込みました。

那賀町は広大すぎて、どこで撮影しようかと迷ったのですが、とりあえず人がいなくて景色の良さそうな場所ということで「桜公園」に行ことにしてみます。

Googleマップにも出てなくて日和りますが、この辺にあります。確かに。

A baby sitting on a tiled floor

徳島市内からだとまあまあ遠いので、途中みちの駅「わじき」で休憩。

道の駅 わじき | 日本最大の道の駅情報サイト-みちグル

これが「さくら公園」だ!

A blue sign sitting in the grass

さて、着きました。着いていると思います。看板も出ているし。

というのもですね、「ドローン特区」「さくら公園」というワードで連想するに、どれだけ風光明媚な場所かと思っておりましたが

A tall green grass

公園というよりも草原という感じでした。はい。

A herd of sheep walking across a parking lot

こういう建物も一応あります。

ドローンを飛ばすために数時間は家族で滞在しましたが、車一台通らない静かすぎる環境はそれはそれで最高でした。

A sign on a grassy hill

気をつけて飛ばそうぜ!的な看板。気をつけて飛ばします。

スポンサーリンク

DJI Phantom4 と私

今回飛ばしたドローンは「DJI Phantom4」です。

もはや空撮のデファクト機(と僕は思っている)Phantomシリーズの最新型、「4」。

https://www.dji.com/jp/phantom-4

操作は簡単で、落ちないぶつからない安全性能、そしてとれる映像は綺麗で安定しています。びっくりです。

このレベルの映像がフルサイズ一眼とレンズよりも安価に手に入るとは、びっくりです。

カタログスペックで28分の連続航行ってことみたいですけども、体感でも20分以上は楽勝で飛び続けてくれます。

30分くらい練習すれば目視で飛ばすのも難しくはなかったですね。

ちょっとドローン欲しいなぁと思ってる人は、飛ばしたら絶対欲しくなるから注意です。

カメラも付いてるし、マイクロSDカードまで初めから刺さっている至れり尽くせりップリにはほんと参ります。買って届いたらそのまま撮影に行けるぞこれ!いや流石に充電はしないとダメだけども。

撮った映像

とにかくとれる映像が安定してて、綺麗です。

アプリでPhantom4を操作する「タップフライ」がまた優秀。目標を追従してくれる「」の精度もなかなか高いので、ほんと、誰でもOK GOもどきがやれます。

20分くらい練習すればわりと飛ばせるようになります。

img_1578

総飛行時間はまだまだ1時間くらいです。

空撮の感想

ドローンをもって新婚旅行に出かけたカップルの映像

これを見た時にドローンめちゃくちゃ欲しくなったんですよね。空撮と自撮りが合わさったらすごい価値を持つんじゃないかって。

いやもうこれヤバいですよ。ほんと、360°カメラも手軽に空間丸ごと保存している気分になりますけども、この自撮りドローンの破壊力たるや、そして空撮映像のキャッチーさたるや、そしてなによりもPhantomの映像の綺麗さたるや。

Phantom4の機体の小ささや格好良さもあいまって、どこにでも持っていきたいし、もっと家族と撮りたい。

ぶっちゃけ本当にドローン欲しい。

出かけたくてウズウズしちゃいます、はい。

OK Goやりたい。

次回の記事は
「お洒落の基礎として結局スニーカーどれかったらええんや?って思ったら見る記事」
読みのがしなくッ!