prasm prasmっていうブログだよ

写真の技術力、特にiPhoneのカメラで取った写真をかっこ良く見せるために1つだけ気をつけていること。

せっかくデジカメバリの高機能なカメラが付いたiPhoneを使っていて、なんだか自分の写真はパッとしないなぁと感じてる人は結構いると思います。では同じカメラを使っているのにおしゃれな写真をとっている人はどうしているのか?それを知りたいと思いませんか?
プロのカメラマンが取るような写真は手軽には取れませんが、ブログに載せたり、ツイッターで見せたりする写真を一撃で腕が上がったように見せる方法をお教えします。

その方法とは

可能な限り近づいて撮れ!

コレだけ。
では作例です。

吉野家のアレが食べたくて漬けた白菜のお新香。結果からいうと、抜群にイケる!フレッシュやけど歯ごたえありでシャクシャクイケる! January 17, 2012 at 11:38PM
今日の大人。これから寄席。大人っぽい。 January 14, 2012 at 01:45PM
IMG_3165
IMG_3159

どうです?お洒落かどうかはさておき、見やすくないですか?わかりやすくないですか?

ではちょっとまとめます

  • とにかく接写しよう
  • 見切れを意識してみる
  • フォーカスを意識できれば完璧

何でもかんでも全体を写すのはちょっと野暮ったくなる一番の原因です。
人物なら表情、料理なら一番美味しそうなところ、とにかくポイントを絞って近づいて撮る。

写真は情報量がとても多いので、色とか形とか、とにかくコレ!だというポイントをとにかく強調してみると、ワンランク上の写真になることうけあいです。

次回はアプリを応用した写真術をやってみたいと思います。

次回の記事は
「ミスドのビッグドーナツを予約する方法」
読みのがしなくッ!