以下本文

iPhoneが複数台アレば、試してみる?別のiOS機器のカメラのリモコンになるアプリ「WiFi Camera」

この記事は2012年10月31日に書かれたもので、技術が未熟、もう使っていない、あの時はどうかしていた可能性がありますのでご注意ください。

使い方によれば、なかなかに楽しめる


の関連記事


試してないので、なかなかに不確定ですが@shintarowfreshです。

こういうのもあるよ的に。メモしておきます。

ぶっちゃけ、iPhoneはかなり写りの良いカメラになります。が、使い勝手操作性がいいかと言われると、まあ、よくは無いですよね。

そういう時に、遠隔操作で、別のiOS機器のカメラをリモートで操作できるアプリです。

カメラとして使いたい方を固定しておけば、リモートでシャッターを切ればブレることもありません。

wifiを利用して遠隔操作するみたいです。

prasmについて
このブログはサブカルを産湯に育ったサブカルなフロントエンドエンジニアのシンタロヲフレッシュが、興味のあることをゆるふわでかいちゃうブログだよー。

WiFi Camera – Wirelessly connect your iPhone/iPad cameras 1.2(無料)

カテゴリ: 写真/ビデオ, ユーティリティ
現在の価格: 無料(サイズ: 1.2 MB)
販売元: iPhone/iPadの両方に対応

現在のバージョンの評価: (3件の評価)
全てのバージョンの評価: (3件の評価)

ss1 ss2

例えばiPadなんか、重い機器で写真を取るときに、iPhoneとか、iPod touchあたりをリモートのシャッターに使えるのなら、もしくはその逆とか、結構需要ありそうだと思うんですけどね。

ネットワークがなければ、ご愁傷様となります。

ワイヤレスでカメラ乗っ取りできると、いろんなシーンで使える気がしてる

@shintarowfreshでした。

応援・感想・3文字ツイート
  • この記事どう?
  • 後で詳しく読む? このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 自分のウォールで読む?
感想を3文字くらいで
次回の記事は「
デジタルな写真はデカい画面で見なはれ、それが綺麗な写真ならば尚更や
」。読みのがしなくッ!
フィードに登録→
糖質モンスターはいねがー?

powered by TinyLetter

Written by shintarowfresh